2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
不思議なこと
とても不思議なことがあります。
おととい、わっくんを見送っている夜
のことです。


なぜかおとといの夜、
よく寝付けなかった
何度も目が覚めた
4時頃(4:50頃)目が覚めた

など、コメントでもメールでも
昨日実際会った私の友達にも、
大ねえねの友達やパパの友達からも。
10人近くの方が言っていました。
わっくんと遊んだ夢を見た人もいました。

わっくん、最後のご挨拶に行ったかな?
ずっと病室でしんどいんじゃなくて
飛び回ってたら、その方が良かったな
と思っています。

わっくんはいつものベッドで
冷え冷えだけれど、
いつものように可愛く居てくれています。

キッチンからわっくんが見えるので
なんだか安心なんです。

明日明後日がお別れ会なので、
昨日今日は家族5人で穏やかに
過ごしていて、幸せです。

ずっとこのままがいいのにな。

みなさん、コメントや拍手や気持ち
ありがとうございます。

主人と読むたびに泣いてしまいます。

わっくんががんばっているときは
わっくんにコメントを読み聞かせ♪
していたんですよ。

なつかあさん、記事ありがとうございます。

皆様に感謝、感謝です。
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

キッチンから見える、可愛いわっくんの姿。目に焼き付けておきたいですね。私も ならんこかあたんさんの隣で、可愛いわっくんを見つめている気持ちになっています。
そして。千葉在住ですが、実は私も、寝つけなくていつもと違いとても早起きをしたのです…
とってつけたようで、前回のコメントには書けませんでした。でも、ならんこかあたんさんのお話を読んで、思いきって言ってみました。
わっくんのパワーは、計り知れないんですね。本当に可愛くて、素敵な男の子。ならんこかあたんさんの、自慢の息子さんですね。


わっくん、お家にいるんですね。
みんなに見守られて穏やかな時間を過ごされている様子が伝わっています。

ちょっと違う話かもですが、私はおじいちゃんを自宅で看取った経験があって。寝かせられたおじいちゃんは、本当にそこで寝ているだけで私達の生活の中に佇んでいて、暗いとか怖いなどの私の死に対する偏見を変えてくれた経験でした。ならんこさんと一緒で私もずーっとこのままおじいちゃんと一緒がいい、と思ったのを思い出しました。涙流しながらも話をして、沢山話を聞いてもらいましたよ。だからわっくんもきっと話を聞いてくれているのではないでしょうか。


すみません、昨日はコメント二重に送ってしまって(>人<;)。
前の方を削除したかったのですがやり方わからず、そのままでごめんなさい。
長文で失礼いたしましたm(_ _)m。


No title
わっくんがお空に帰ってしまったことは悲しいけれど、わっくんからいっぱいパワーをもらったこと、いっぱい励まされたこと、ずっと忘れません。ありがとうm(__)m


わっくんきっと挨拶に行ってたんですね!
飛び回っている姿が見えます。
わっくん、オウチでみんなと過ごせて嬉しいね。
いっぱいいっぱい愛情を感じているね。
私も頭の中で撫で撫で抱っこさせてください♪

1分1秒とわっくんとの大切な時間にありがとうございます。
ずっとずっとこのままわっくんに触れていたいですね。
でもみんなの心の中にこれからもわっくん居てくれてるんでしょうね。わっくんを思うとポーンと暖かい気持ちになれます。
読み聞かせ、嬉しいです。
わっくん、ギューーー!


わっくんありがとう
初めてコメントさせていただきます。年末にわっくんのこのブログを見つけて密かにわっくんを応援していた、1歳の娘を持つ母親です。面識もない私なんかが拍手なんて、、、と思ってしまい、ただただわっくん頑張って、、、(でも十分頑張っているよね)と願いながら、密かに記事を読ませていただいておりました。ですが、わっくんが、お空に旅立たれたと知り、お母さん、に、お父さん、ごきょうだい、ご家族、周りの方々に愛された可愛いわっくん、を思うと、ただの読者である私なんかがわっくんが旅立たれた、喪失感、を感じております。お母さんのお気持ちを考えると、それは測りきれません。わっくん、お母さんお父さんの所に生まれるべくして生まれてきたんですね。お母さんの無償の無限大の愛は、わっくんに吸収されてそのものとなり、わっくんの中にずっとお母さんは生き続けるんですね、きっと。もちろん周りのご家族やお友だちもしかりです。そのなかでもお母さんの愛は絶対ですよね。
すみません、思いを綴るとまとまりのない文章になってしまいました。わっくん、命の大切さを教えてくれて、ありがとう。お母さん、子供を愛する気持ち、一緒です。


わっくんありがとう。
わっくんとならんこ家のみなさん、それから周りのスタッフのみなさんのパワーが、私の日常を後押ししてくれていました。
同じミトコンドリア病の子を持つ親として、本当に励まされました。
命は、繋がっていると思います。
きっときっと、わっくんがまたならんこ家に関わってくれると思います。


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます


No title
わっくん、おうちに帰ってこられてよかったね。
パパやママ、お姉ちゃんたちと一緒で嬉しいね。
わっくんを包む、ならんこ家の変わらぬ和やかな空気が感じられました。
本当にずっとこのままだったらいいのに...。

コメント遅くなってしまったので、日付的には今日明日がお別れの会なのですね。
お別れはとてもとても辛いけれど、きっとわっくんは明日も明後日もこれからもずーっと、ならんこ家の長男くんとしてご家族と共にあり続けるんだろうな、と思ってます。

可愛いわっくん、私も想像でぎゅっとさせてもらっちゃいました。
見ず知らずのおばちゃんでごめんね、わっくん。


わっくん ありがとう
何度もコメント欄を開いては
また閉じてを繰り返してました。
ここに書くべく言葉を探して 探して・・・

でもやっぱり ありがとうしかないです。

わっくんとかあたんさん
そしてパパさんやチビねぇねちゃん 大ねぇねちゃんが
読者みんなに本当に色んなことを教えてくれました。

かあたんさん。辛いことを何度も何度も乗り越えて
私たちに伝え続けることは
並大抵のことではなかったと思います。
いろんな病気で闘病されている方に
少しでも役に立てば・・・といつもおっしゃってましたね。
わっくんはそんなお母さんが
きっととても自慢だったと思います。


最後になりましたが わっくん。
いっぱい頑張って偉かったね。
これからは 広~い空の上を
思いっきり駆け回って遊んでね。



以前 江原さんが・・・
以前江原さんが、お別れ会(お葬式)の時は 必ず そこにいて上から見ています。
と言っていました。
また、これは江原さんだったか忘れたのですが、、、
何らかの姿を借りたり、色んなサインをだすこともあると、聞いたことがあります。

それを聞いた時、叔父さんが亡くなって、
お葬式でお坊さんがお経を読んでくださっている時、ちょうちょが 飛んでいたことを思い出しました。
おじさんは、”ここにいるよ” と伝えたかったのかな?と。

ちょうちょは、本当に結構な時間その場から出て行かなくて、 みんなもなんとなく
叔父さんかな?と思っている部分があって、出て行かそうとしませんでした。
そして、その後 納得したように飛んでいきました。

もしかしたら、何らかの不思議なことで わっくんも ”ここにいるよ!サイン”を
出すかもしれないし、サインに気づかなくっても、必ずそばにいて
笑顔でみんなを見ているので 楽しみにしていてくださいね。



私がこのブログを読むキッカケとなったのは、タイトルが目に入ったからです。聞いたことのない病名だな、と。それが去年のことです。
なので、わっくんやご家族の頑張りは1年程しか見てなく(過去記事は遡って全部読ませて頂きました)あっという間の時間の中に、とても幸せで尊いモノを感じさせられ、ずっと拝見してきました。
そして、改めて、自分の幼い2人の子供を大切に愛して育てていこうと思いました。
当たり前の生活の中にある幸せを大切にしていこうと思います。それが、わっくんの頑張りを見続けてきた私が何も知らない子供達へ繋げていけるものだと思うから。

見知らぬおばちゃんですが、わっくんの写真を見るのが好きで楽しみにしてました。

わっくん、お空の上では沢山走り回っているのかな?
お別れ会では皆を見守ってあげていてね。きっと、そのサインに気が付いてくれるから。


私がこのブログを読むキッカケとなったのは、タイトルが目に入ったからです。聞いたことのない病名だな、と。それが去年のことです。
なので、わっくんやご家族の頑張りは1年程しか見てなく(過去記事は遡って全部読ませて頂きました)あっという間の時間の中に、とても幸せで尊いモノを感じさせられ、ずっと拝見してきました。
そして、改めて、自分の幼い2人の子供を大切に愛して育てていこうと思いました。
当たり前の生活の中にある幸せを大切にしていこうと思います。それが、わっくんの頑張りを見続けてきた私が何も知らない子供達へ繋げていけるものだと思うから。

見知らぬおばちゃんですが、わっくんの写真を見るのが好きで楽しみにしてました。

わっくん、お空の上では沢山走り回っているのかな?
お別れ会では皆を見守ってあげていてね。きっと、そのサインに気が付いてくれるから。


ありがとう・・・
ならんこかあたんさん。いつも元気で前向きで一生懸命で、本当にお母さんとして一番大切なことを大事にされていて、精一杯子供さんたちと向き合う姿に共感し、お会いしたことないですが、勝手にお友達のような気持ちで応援させていただいていました。「がんばれ~」と心の中でエールを送っていながら私もがんばらなきゃと自分自身を振り返ったりしていました。
今、とても悲しくてこのコメントを書きながらも涙がとまりません。
同じ、「子供を持つ母」として、本当に頑張っていらっしゃったならんこさんのことを誇りに思います。
それとわっくんも。本当によく頑張りましたね。君の事、いつまでもわすれません。
本当にありがとうございました。


わっくんへ
わっくんお疲れ様\(^^)/
小さな体で
ほんとよく頑張ったね。

うちは、わっくんの家族と
同じステップファミリーで
三人姉弟なんだょ!
上二人は、お姉ちゃんで
三人目が待望の男の子!

わっくんと同じくらいの男の子が
いるんだけど
わっくんの頑張ってる姿を見て
もっともっと大切にしてあげなきゃ!
毎日が当たり前やないんやな!
って思えたよ!

わっくんの頑張ってる姿を見て
色んなことを考え
色んなことを教えてもらえたよ!
ありがとう‼

わっくんは、ほんとに
優しくて頑張り屋さんやね!

わっくんを生んでくれた
パパとかあさんに感謝やね!

わっくんのパパとかあさん
わっくんを生んでくれて
わっくんに出会わせてくれて
ありがとうございました‼


度々のコメントですみません。
私のブログの検索ワードを見たところ、
《ミトコンドリア病 わっくん》と
検索して、私のブログにも来てくださった方がたくさんいました。
わっくんを応援していた方がたくさんいたんだ!と、なんだか涙が出てきました。
わっくんとっても幸せでしたね!
ならんこかあさんが本当に頑張った証なんだと感じました。
度々すみません。
どうしてもお伝えしたかったので。
涙の日々を送られているかと思います。
どうか、みなさんお体を大事になさってください。影ながら応援しています。


プロフィール

ならんこかあたん

Author:ならんこかあたん
3人の子どもたちとわちゃわちゃ過ごしています。1歳の息子、わっくんが難病と確定し、急変して低酸素脳症へ。主人と右往左往しながら、毎日を積み重ねています。もっとこうしたら良かったなどいろんな考えを書いて、どうか他の方の闘病に少しでも役立ちますように!
わっくんは2歳半でお空へ帰りました。
チビねえね6歳、大ねえね19歳、
あっくん0歳です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。